[チーム 01] チーム構成と権限委譲

なぜ、重要か。

メンバーが多すぎたり、少なすぎたりすると管理を複雑にするばかりでなく、生産性を悪化させてしまうことが知られています。

また、高速に仮説検証を行うためには予算・意思決定・実行能力を1つのチームで保つ必要があります。

チェックリスト

メトリクスの計測

  • システムを開発するチームの人数は、5人以上12人以下か。(ピザ2枚ルール)

学習と改善

  • ある特定の人物に属人化した仕事を洗い出し、減らしていく仕組みや習慣がチームにあるか。

プラクティスと習慣

  • チームとチームメンバーの権限について、RACI図やデリゲーションポーカーなどによって、可視化され共有されているか。
  • チームは価値提供をするのに必要な全職能のメンバーで構成されているか。(フィーチャーチーム)
  • チームおよびチームリーダーは、チームのミッションのために必要な外部のリソースを調達するための予算や権限をもっているか。

アンチパターン

  • チームは存在するが、それぞれのやっている仕事の内容をよく知らないし、代わりにやることもできない。
  • チームリーダーが複数のチームやプロジェクトを兼務しており、自チームのためにすべての時間を使うことができない。
  • チームリーダーがメンバーに権限委譲できておらず、ボトルネックになっている。