DX Criteria の調査項目の構造

5つのテーマ、8つのカテゴリ、8つの項目で全320個のチェック構造を持っています。

5つのテーマ

5つのテーマは、チーム・システム・データ駆動・デザイン思考という計測・構築・学習ループにおけるビジネスケイパビリティとそれを支えるコーポレートとなっています。

カテゴリー一覧

各テーマのカテゴリーは次のようになっています。

各チェックリストの構造

チェックリストは、全8つで、改善を確認するための測定項目と改善のサイクル、具体的な習慣行動(各3個)、具体的なアンチパターン(各3個)によって構成されています。